カーポート工事【メーカー認定寸法】にて
責任施工いたします。

記録的大雪で倒壊した、カーポートの原因は?

2014年2月の記録的な大雪で、多くのカーポートが倒壊・半壊した事は記憶に新しいと思います。
春の雪の重さもありますが、主にその原因は、「各販売店が、独自に決めた柱の基礎寸法で工事」したため、無残にも倒壊・半壊してしまったのです。

メーカー認定寸法工事で、丈夫なカーポートを!

M-STOREでは、メーカー認定寸法にてキチンと責任施工をしています。
「メーカー認定の寸法で工事したから絶対に倒れない」ということはありませんが、メーカーが製品を設計する際に決めた、認定寸法であれば安心です。
(※メーカーの設計条件はお守りください。カタログに耐圧重量や積雪量で表記されています)
確かに価格が安い工事は魅力的です。が、メーカー認定寸法での工事ではないことが多いのも事実です。
「あの時、ちゃんとした工事をしておけばよかった…」そんな公開をしないためにも、メーカー認定寸法での工事を強くお勧めします!

メーカー推奨工事をした場合の基礎寸法例

YKKap JIXIL

このようにM-STOREではメーカー推奨工事を行いますので安心です。

【ご注意点】
「隣家境界ぎりぎりに設置したい。」など土地や建物の関係で、推奨工事と同様の基礎寸法が確保できないことがあります。その場合は、お客様とお打ち合わせの上、最良の方法をご提案させて頂きますのでご相談ください。 また、サポート柱の取付についてもご検討ください。

メーカー推奨工事をした場合の価格例

YKKap LIXIL